人気ブログランキング |
ブログトップ

nasukeiko@那須慶子blog

nkeiko.exblog.jp

Маяко́вский

ロト・チェンコ展
市民が改革を望み、芸術活動が盛んだった頃のロシア。斬新でシンプルなデザイン。パリのポスターデザインやアールデコも入ってきてたのだろうが、絵画は1910年ブラックのよう。やはり赤使いがウマイ、アカだけに(?)。
b0099751_2116131.jpg

むかし年に何回か盛大に中国物産展が開催されていて、同じ社会主義だからかロシア物産も片隅にあった。ロシア人は紅茶にジャムを入れる、とすぐ家でやってみる父である。私がトカゲ酒が気になったというと、話題のために父が買ってきて、そのときも色んな知識を入れてくれたがあまり記憶にない。
b0099751_2116258.jpg
私が幼稚園の頃から父は濃い内容の話をする。政治の裏も全部教えてくれたが半分ぐらいは身になっているようなないような。お蔭でニュースや騒ぎをまともには受け取らない.....
b0099751_21161180.jpg

休日は美術館と映画と観劇が通例で12歳ごろロシアアバンギャルド展があっていて、シャガールやカインディンスキー以外は暗い展示だった。労働者の嘆きが出てたのかもしれない。でもウラジーミル・マヤコフスキーにすっごい興味を持った。マヤコフスキーの葉書をしおりにしており、ある日、聖書から落ちた。シスターが拾い上げ、黙って返してくれた(当時ベイシティーローラーズのグッズを持ってきた子達は呼び出され、没収され返してもらえなかった、いまだにあれはどうなったのかと同窓会で話題になる(爆)、さすがにマヤコフスキーは没収の対象ではなかったww)。今回知ったのが、このマヤコフスキーの写真を撮ったのがロトチェンコだった。
b0099751_21165311.jpg

麗しの奥様
b0099751_21163890.jpg

おまけ。これはフランツ・フェルディナンドと言うUKロックバンドが4年前出したアルバム。
バンド名はご存知、第一次世界大戦のきっかけになったオーストリア皇太子の名前、ジャケットはロト・チェンコのパロディ。
ロト・チェンコ展なのに私の中でマヤコフスキーが懐かしすぎて胸が熱くなりました。新緑のニオイで、とても気持ちの良い日でした。
by nice-keiko | 2010-05-21 21:17
<< ちょっと共通 idea >>