ブログトップ

nasukeiko@那須慶子blog

nkeiko.exblog.jp

水曜日にpaters galleryとGallery House MAYAに行き、Ciboneに行った。絵は当然、それぞれが閉じたり開いたり、苦難と悦楽の繰り返しで生んだ作品。それぞれの手法があり、どれも興味深かった。そして、盛り上がった音楽話とNY話。ああ、今、この人たちの脳にはグラストンやFUJI(苗場)のあの風景が、あのブロードウェイのタワレコが、BBkingBarが映っている。浮かぶ、あの場所、あのポスター、あの日の空気。マジソンスクエアやセントラルパーク、radiocityとか色々。CiboneでFIREKITESのCD購入してワクワク帰宅後、plasticsに行った。
b0099751_753635.jpg
昨日17時に、打ち合わせに行った事務所でも仕事話のあと、音楽の話。帰り際、事務所の書棚に置いてあるレコードを観たら[SPARKS]の「キモノマイハウス」ではなく「プロパガンダ」が置いてあった!!これは衝撃でした。私が好きなのは「プロパガンダ」の方で、このために去年ある人と観に行ったのだ。
その横に猫のマタタビの粉があったのも見逃さない。今日はプロパガンダでがんばろ。(政治的な深い意味は一切ありませんw)。
[PR]
by nice-keiko | 2010-05-14 07:25
<< 励み セントポール寺院のおもひで >>