ブログトップ

nasukeiko@那須慶子blog

nkeiko.exblog.jp

NY人

b0099751_21363631.jpg
逢えました!エキサイトブログのキャリー。彼女はクラウンプラザのロビーで携帯電話でお話中でした。アイコンタクトで彼女と判明!!!!やった!
さすが時間前にはいらっしゃってる。こういうところ 自分に厳しい姿勢が明快でしょ?実は前日レセプション前に画廊に「レセプションパーティーには伺えないけど 明日か明後日お逢いできますか?」なんて優しいお電話をいただいた。連れもいるし 日々バタバタと過ごしているので私から電話は中々出来ないだろうと気を配ってくれたのだ(そうに違いない)。明るい美しい笑顔で挨拶を交わし、立ち上がったそのスタイルの良い事!背がスラッと高く 颯爽とラウンジに入る。キラキラと輝く彼女のために 特等席を案内され お茶した。実は ブログでもご存知の通り色んな体験をされているし 洞察力、分析力があるので絶対面白い、、のだけど 自分のことより私の事を聞いてくださるの。私もPinkyさんの事を聞いたりするのに、また さり気に私のことを聞きだしてくださるの。その繰り返しで また調子に乗って洗いざらい話してしまう、笑。あっという間に時間が過ぎ、また逢いたい!じっくり夜遊んで大笑いしたいと思わされた。東京土産にあえて食べ物は避け 入浴剤(顆粒)を渡した。たいしたものでもないのに 何回も喜んでくださるの。ほんとにステキな女性でした。また逢ってね。
b0099751_2140511.jpg
彼女から頂いた ラ メゾン ドゥ ショコラのチョコは最高の味でした。(感涙)ありがとう!!!

その用事というのが 行き違いで待ちぼうけとなったのだから ちょっとだけ後悔した。前日イラスト仲間が現地の人に誘われた日本食バーに私達も誘われた。仲間は人間として凄く魅力のある人たちなので その日の朝 ニュージャージーからマンハッタンの景色を見ながらの食事会をも断った(ちょっと心揺れましたが 先約重視)。
私はpinkyさんと別れた後 些事を片付けるため画廊に向う。すると何と そこでUkayeさんとバッタリ!ミュージカルとテニスオープンでNYにいらしているUkayeさんがマチネとソワレの合間 観に来てくださっていた。些事がなければ 行く事もなかった画廊、行ってよかった、本当に感謝、多謝!!!。
b0099751_2137936.jpg
少しお話して 画廊閉館にて 別れ 友人と待ち合わせし、CBGBからグリニッジビレッジを散策した後 待ち合わせ場所 時間通りに行った。探しまくって着いたその場所に仲間は居ない。友人の携帯電話は充電切れ。そこから借りて電話した相手の携帯電話もつながらない・・仕方ない、ここで食べて待とうと色んなものを注文した。短い滞在での時間は10分でも貴重、ドタキャンは正直萎えた。
b0099751_21373926.jpg
日本人の経営者ではないので 面白いアレンジ食を頂く。美味しく店員さんも経営者の方も面白く楽しかったしお店の名前にもなっているChibiという犬も居て オシャレなノリータをのんびり過ごした。

ホテルに戻るとメッセージが。仲間が待ち合わせの一時間前にキャンセル願いを出してきている、風邪をこじらせ それでもチェルシーのギャラリーに行って義務を果たしたりしていたようだ。可哀想に。一人元気だったけど激しく方向音痴だそうだ。ほんっとに仕方ない。結局翌朝私の持参した病院の風邪薬、頓服、を持って その人たちが移ったホテルに向かう。そこは何とチェルシーホテル。
[PR]
by nice-keiko | 2005-09-17 21:35
<< あのホテル 4・5日目 >>